ファミマ,5万円の出店キャンペーンはフィッシング詐欺!日本郵政公社リンクも詐欺

Twitter上でファミリーマートの出店キャンペーンが話題になっています。一部の人物を対象にLINEに「ファミリーマート出店キャンペーン」と題したリンクが送られてるとのこと。リンクを押すとアンケートページに飛び、アンケートに答えると50000円が貰えると書かれており住所登録を誘導されるようです。

しかし、こちらは偽物のキャンペーンでフィッシング詐欺サイトです。住所登録しても50000円は絶対に貰えません。貰えないどころから住所登録から個人情報が抜かれる可能性があるので間違っても送られてきたリンクサイトを開いていはいけません。

※追記:同じ手口で新たに日本郵政公社の郵政補助金が貰えるリンクが出回っています。こちらもファミマの出店キャンペーンと同様フィッシング詐欺サイトです。

ファミマ,50000円の出店キャンペーンはフィッシング詐欺

こちらがLINEで出回っているファミリーマートの出店キャンペーンの詐欺メールです。

ファミリーマート 出店キャンペーン 詐欺 ファミマ 出店キャンペーン LINE フィッシングサイト詐欺

一部の人物を対象にLINEに「ファミリーマート出店キャンペーン!」というリンクが送られてきているとのこと。リンクは「http~」となっています。最近のインターネットアドレスは基本的に「https~」で始まるものが通常です。sが付いていないものは昔のサイトか詐欺などに使用されているサイトの可能性が高いです。

リンクを押すとアンケートページに飛びます。ページには「ファミリーマート出店キャンペーン! アンケートを通じて50000円を取得するチャンスがあります。」と記載されており、50000円の他に5000円やiPhone13の表示も確認されています。

ただ、ページの上部には大きく「おめでとう!」と書かれており怪しさ満点です。

ファミマ 出店キャンペーン LINE アンケート 詐欺

そして、アンケートに答えると「おめでとうございます できたね!あなたは50000円に勝ちました」とおかしな日本語の文章が表示されます。この時点で99%詐欺サイト確定なのですがもう少し先まで進みます。

ファミマ 出店キャンペーン LINE 5万円 詐欺




どうやら50000円を貰うためには以下の3つの手順をこなす必要があるとのこと。

  1. 私たちのプロモーションについて5つのグループまたは20人の友人に伝える必要があります。
  2. 住所を入力して登録を完了します。
  3. ギフトは5~7日以内に配達されます

住所登録を促していることから「ファミリーマート出店キャンペーン!」はフィッシング詐欺のサイトです。50000円を貰うにはLINEで20人にリンクを紹介することを条件としており、出来る限り多くの個人情報を抜き取ろうとしているのが分かります。

なんかファミマの詐欺?みたいなラインいっぱい来るんだけど…

また、ファミリーマートの公式Twitterなどを確認してもアンケートに答えて友達にリンクを紹介すると5万円が貰えるようなキャンペーンは実施していません。現役のファミリーマート店員が知恵袋で回答していることからも間違いありません。

ファミリーマート 詐欺サイト 出店キャンペーン 5万円

ファミリーマート定員ですが、そんなキャンペーンやってませんよ

ファミリーマート 公式Twitter ファミリーマート出店キャンペーン やっていない 5万円

 

ファミマの出店キャンペーン,中国サイトと判明

ファミリーマートの出店キャンペーンのサイトを調査する中国(中華系)のドメインで運用されており、サーバーはアメリカにある会社を使用していることが分かりました。

ファミリーマート 出店キャンペーン 中国サイト 詐欺

ドメイン名とか気にしないリテラシーの低さと楽して稼げるが相まってやってる人がいる様です。

.cyouドメインから.cnドメインにリダイレクトされます。

whoisを見る限り今年の7月に取得されてます。

ちなみに「.cyou」とは「See you」を表しておりZ世代である若者を対象とした情報発信を行うサイトに最適なドメインとのこと。「.cn」は中国サイトです。cyouのドメイン表示で若者を安心させ、実際は中国サイトに飛ぶような巧妙な仕組みなっていることが分かります。

 

ファミマ出店詐欺,ポイント抜き取りの被害も

そして、Twitter上ではフィッシング詐欺サイトと気づかずに誤ってアンケートに答えてしまった、住所登録してしまった人も一部にはいます。住所登録したことでスマホ内で所持していたポイントを抜かれた被害が出ていることも分かりました。

ファミリーマートの詐欺LINE引っかかっちゃった友達がいて、どう対処したらいいのかわかる人教えてください。

ファミリーマート出店キャンペーン 詐欺 被害内容

人の弟さんが「ファミリーマート出店キャンペーン」なるフィッシングサイトで住所登録したら、携帯電話(おそらくスマホ)に入ってた各種ポイントが無くなってしまったとの由。
パッとみて怪しさ満点ですが引っかかる方もいらっしゃるようです。

上記のように既に被害が出ていることから5万円に釣られて個人情報を登録しては絶対にいけません。住所登録してしまった方は手遅れですがサイトだけを開いただけであれば個人情報を抜き取られる可能性は低いです。とはいえ安心はできません。

今後の対策としては「ファミリーマート出店キャンペーン!」のリンクが友達や知人から送られてきたとしても絶対に開かないことです。「ファミリーマート出店キャンペーン!」のサイトはセキュリティソフトでマルウェアを検知するので確実に詐欺サイトです。ゆえに50000円は貰えません。

ファミリーマート出店キャンペーン 詐欺サイト




追記:日本郵政公社の郵政補助金は詐欺

Twitterを調査するとファミリーマートの出店キャンペーンに変わる似たような詐欺リンクがLINEで出回っていることが分かりました。

日本郵政公社の郵便補助金は詐欺  日本郵政公社 郵便補助金 5万円 詐欺 日本郵政公社の郵便補助金 50000円 詐欺 偽物

新たなに登場したのは日本郵政公社の郵政補助金が貰えるというもの。ファミリーマートの出店キャンペーンと同じように「アンケートに答えると50000円を取得があります。」と書かれています。そして、アンケートに答えると友達20人に共有するよう案内されます。

日本郵政公社 郵便

以上のことからファミリーマートの出店キャンペーンと同じフィッシング詐欺サイトで間違いありません。また、日本郵政公社は2007年に郵政民営化により解体されており現在は存在していません。

2007年(平成19年)10月1日、郵政民営化に伴い日本郵政グループとして日本郵政株式会社、郵便事業株式会社[注 1]、郵便局株式会社[注 1]、株式会社ゆうちょ銀行、株式会社かんぽ生命保険へ分割され、日本郵政公社は解散された。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

おそらくサイトを制作している詐欺グループがファミリーマートの出店キャンペーンが多くの人に知れ渡ったことでフィッシング詐欺サイトとバレてしまった。新たな手段として日本郵政公社を使用。日本郵政公社という普段聞きなれないワードでなら信じてしまう人もいると思って作ったのでしょう。

ファミリーマートや日本郵政公社を利用した詐欺サイトを構築していることから詐欺サイトのグループの中に日本人がいるのは間違いありません。加えて日本郵政公社を利用していることから年齢もある程度重ねた人物であることが想像できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。