あおい交通バスの信号無視割り込み動画!行政処分も複数回受けていた

愛知県にある名古屋高速道路・豊山南出口付近で起きた高速バス横転事故。バスは全焼し運転手である大橋義彦さんと乗客2名が亡くなる悲惨な事故となりました。バスを運営していたあおい交通は地元では一部から運転が荒いと言われており、評判はあまり良くありませんでした。

そんな中でTwitter上にあおい交通の運営するバスが信号無視する動画が投稿されていました。加えてあおい交通は過去に国土交通省から行政処分を複数回受けていたことが判明しています。

あおい交通の評判「いつかやるとは思っていた」名古屋高速バス横転事故

2022年8月22日

あおい交通松浦社長「大橋義彦運転手の明らかなミス」名古屋高速バス事故

2022年8月23日

あおい交通,バスの信号無視割り込み動画

Twitter上で投稿されていたあおい交通の運営するバスの危険運転動画はこちらです。

動画では投稿者が運転する車は前の信号が青になり直進します。すると突如左からバスが左折して前に割り込んできます。映像から左車線からの追い越しではなく左折と確認できます。普通であればバス側の信号は赤のはず。明らかに信号無視をしています。

そして、映像に映っている緑のバスはあおい交通が運営する「こまくる」というバスであることが分かりました。

こまくる あおい交通

(画像引用:https://aoi-komaki.jp/bus)

投稿者の映像からは確認しづらいですが信号無視のバスの横に白い文字で「こまくる」と書かれているので間違いありません。こまくるは小牧市を回遊するバス。1日200円で乗ることが可能です。小牧市は一部で名古屋鉄道が通っているものの住宅地であるため住むところによっては車が必須と言われています。

小牧市の地図

バスはかろうじてあるものの最寄りに駅がないため、名古屋などへ出かける際は苦労しますし、普段の生活でも車が欠かせなくなります。

それゆえ小牧市に住んでいる若者や高齢者にとってこまくるは欠かせない公共交通機関の一つ。ただ、こまくるに関しての口コミを調査すると信じがたい評価がされていました。

あおい交通がやってるこまくる(市内バス)は黄色信号でも平気で突っ込んでくるバスだよ、、

2020年末頃ですが、仕事の都合で、小牧のあおい交通が運航する「こまくる」に乗りました。

乗客は、自分1人だけだったので、ゆっくり料金箱にお金を入れようとしたところ、乗車確認もせず、急発進・急加速・急減速で少し酔いました

このようにこまくるについては黄色信号でも突っ込んでくることがあるとのこと。先ほどの信号無視動画を見るとありえないことではないのでしょう。加えて乗客に対しての雑な対応。こまくるが無くなれば困る住民がいることを踏まえるとあおい交通としてはどこか運転してやってるという意識があったことは否めません。

あおい交通「地元では暴走運転で有名なバス会社」

あおい交通松浦秀則社長の顔画像

 

あおい交通,行政処分も受けていた

あおい交通について調査すると過去に複数回行政処分を受けていたことも判明しています。確認できるだけで2017年以降2回受けています。

(画像引用:https://wwwtb.mlit.go.jp/)

情報提供に基づき調査した結果、豊山町「とよやまタウンバス南ルート線」におい
て、終点(航空館boon)の1つ手前のバス停(青山江川)で運行を中断していたこ
とを確認したため、立入り監査を実施した。

(画像引用:https://wwwtb.mlit.go.jp/)

小牧市のコミュニティバス「こまき巡回バス」の運行について、当該事業者から「車検切れ」
の状態でバスを運行した旨の報告があったため、小牧東営業所に対し監査を実施した結果、
無車検運行、定期点検未実施、定期点検記録簿の不実記載など、道路運送法関係法令及
び道路運送車両法関係法令の規定に違反する事実を確認しました。

(画像引用:https://aoi-komaki.jp/)

自動車検査証の有効期限が満了している事業用自動車(1 両・22 日間)を運行していた。

事業用自動車について、3 ヶ月点検整備(1 両・2 回分)を実施していなかった。
事業用自動車の定期点検整備記録簿に事実と異なる記載をしていた。
整備管理者に対する権限を付与していなかった。

あおい交通の行政処分について

  • 2017年:ルートバスの運行を終点一つ前で取りやめる
  • 2019年:車検切れバスで運行・定期点検未実施・定期点検記録簿の不実記載など

このように2年間で2回の行政処分を受けていたことが分かりました。2017年に関してはおそらく乗客がいなかったことから終点前で取りやめ。2019年は車検切れバスで運行や定期点検の未実施などいずれも運転手の怠慢が垣間見えます。

しかし、以降は改善されたのか今年7月に行われた国土交通省の監査では過去3年間で行政処分はなかったことが分かりました。これについては事故から2時間後にあおい交通のTwitterが更新する対応の早さなど、内部から少しずつ変えていく姿勢があったことは確認できます。

あおい交通 行政処分 2020年以降は無し

本日、8月22日(月)10:00過ぎ、弊社運行の県営名古屋空港直行バスが、栄からあいち航空ミュ―ジアムへ向かう途中、豊山南の名古屋高速道路上で事故により炎上しました。
詳細については、現在、原因不明なので、把握次第掲載いたします。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

あおい交通高速バス横転事故動画

あおい交通松浦社長「事故は大橋義彦運転手のミス」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。